|二科展のためのコロナ対策|

二科展を安心安全に開催するための取り組みについて

|二科展の業務に係わる関係者各位|

二科展を安全に開催するためのご協力のお願い
国立新美術館は、新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、感染拡大予防ガイドラインを踏まえ十分な措置を講じた上で開館しております。
二科展を安全に開催するにあたり皆様のご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。

★国立新美術館発信の別紙1・2の熟読と遵守。

第一に守るべきは美術館の来館の際の感染対策への協力・遵守です。
公募団体用の出入り口で実施する検温(37.5 度以上の方の入館禁止)やマスク着用等、詳細を記載した別紙1と2(PDF)を必ずお読みの上、来館をお願いします。

国立新美術館発信のガイドライン(別紙1・2)▶adobe_pdf_document_14979.png 3頁   

★「(公社)二科会感染症防止対策ガイドライン」として下記の追加対策を実施します。

美術館の行う検温などの対策以外に、各使用団体に対して更に感染防止対策を充実するよう要請があり、二科会として下記の二科展業務に携わる方への追加対策を実施します。

■二科展業務に携わる方は下記の事柄にご協力お願いいたします。

① 健康チェック表記載の実施
  二科展業務に携わる方は来館二週間前からご記入頂き、業務初日に二科会事務局に提出して下さい。
 ※健康チェック表は個人情報として、会の感染防止対策以外には使用いたしません。

(公社)二科会|健康チェック表▶adobe_pdf_document_14979.png 1頁   

② ワクチン接種状況の把握、PCR 検査について
  A 来館初日までにワクチンの二回接種を終了した方
    ワクチン接種済を証明する書類(写メ・コピー等)を随時、FAX、mail 等で事務局にお知らせ下さい。
  B 来館初日までにワクチン未接種(1回のみも含む)の方
    参加初日3 日前にPCR 検査を受け陰性を確認し、来館初日に事務局に提出して下さい。

国立新美術館から使用団体に対し、体調不良が生じた場合はPCR 検査の結果報告だけでなく、濃厚接触者に指定されたり、発熱症状など感染の可能性が出た場合も報告する要請がでています。本人だけでなく同居するご家族、同僚に感染の可能性がある場合も情報提供が必要です。会としてワクチン接種、PCR 検査、健康管理の実施を徹底する方針ですのでご協力ください。また同居するご家族や同僚のワクチン接種、PCR 検査などは強制ではなく、本人の同意により行い、未接種の方への差別的待遇がないよう留意することが厚生労働省より発信されていますのでご理解の上ご配慮下さい。


提出日票2.png

※彫刻部用のガイドラインは下記参照・その遵守・協力もお願いします。

感染防止対策ガイドライン▶adobe_pdf_document_14979.png 3頁   搬入・展示・搬出の流れ▶adobe_pdf_document_14979.png 3頁    健康チェック表▶adobe_pdf_document_14979.png 2頁   

尚、詳細は下記の二科会事務局までお問い合わせください。
公益社団法人二科会 事務局
8月17日まで:TEL.03-3354-6646 FAX.03-3354-4768
月18日以降:TEL.03-6812-9921 FAX.(後日お知らせします)
電子メール:nika@nika.or.jp

2021年7月22日 公益社団法人 二科会  



Close Window